お母さんの味「小松菜(こまつな)と薄揚げの煮物」昭和のレシピ

「小松菜(こまつな)」はビタミンA(β-カロテン)、ビタミンC、カルシウム、鉄分などが豊富な緑黄色野菜。鮮やかな緑色が食卓を彩ります。

お母さんの味「小松菜と薄揚げの煮物」
お母さんの味「小松菜と薄揚げの煮物」レシピ

「小松菜(こまつな)と薄揚げの煮物」レシピ

材料(4人分)

  • 小松菜… 1袋(200g)
  • 薄揚げ… 1枚
  • (A)
    だし汁… 1カップ
    砂糖… 大さじ1/2
    酒… 大さじ1/2
    みりん… 大さじ1/2
    しょうゆ… 大さじ1と1/3
つくり方
  1. 小松菜は3cm程度の長さに切る。
  2. 油揚げは1×3cm程度の短冊切りにし、さっと熱湯をまわしかけて油抜きをする。
  3. 鍋に(A)を煮立て、水気を切った1、2を加えふたをして3~5分程度煮る。

「小松菜と薄揚げの煮物」の調理のポイント

  • だしの味をしっかり効かせるとおいしくなります。
  • 小松菜は、葉よりも茎の方が火の通りが悪いので茎から先に煮てから、葉を煮ると、均一な柔らかさになります。
「小松菜(こまつな)」の知っておきたい! 栄養と調理・保存のコツ【食育コラム】