私たちは、心のこもった安心・安全な食の提供を通して、
社会の健康と幸せづくりに貢献します

生活スタイルの変化や物流の進化で、私たちはいつでもどこでも食べ物を手に入れることができるようになりました。

しかし、私たちは「身体は食べた物でつくられている」ということをもっと大切にしたいと考えています。

ただお腹を満たすだけの食べ物ではなく、健やかな心と身体を育む食事こそが大切であると考えています。

特にこどもたちにとっての食事は、心と身体の成長を支える土台であるだけでなく、生涯にわたって健康で質の高い生活を送る基本となる「健全な食習慣」をはぐくむ大切なものです。

企業理念では、ただ「安心・安全」なだけではなく、「心のこもった食事」をご提供することを謳っています。

素材の味を大切にし、旬を感じ、つくり手の想いがつまった、「心のこもった食事」にこそ、私たちの命をつなぎ、身体と心を育む力があると信じているからです。

これからも、この企業理念を道しるべに、「食」を通じて健康と幸せにあふれる社会づくりに微力ながら貢献して参ります。