「安全」を支えるHACCPによる衛生管理

当社では、小さなこどもたちに安全な給食をご提供するため、HACCP(ハサップ)に基づいた安全管理を行っております。

HACCP(ハサップ)とは

食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(Hazard)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程(CCP)を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。

お弁当給食をつくるセントラルキッチンは「高度化認定調理施設」

当社のお弁当給食調理過程は、FAO(国連食糧農業機関)及びWHO(世界保健機関)の政府設置機関であるコーデックス委員会「7原則12手順に沿ったHACCP」を適用し、生産の高度化・安全化を図るための「体制」、「設備」を整備していると、農林水産省の指定機関により認証されています。この認証をふまえ、HACCPの製造工程管理を支えるSSOP(Sanitation Standard
Operating Procedures 衛生標準作業手順)を全調理スタッフに徹底すると共に、HACCPで設定をしたCCP(Critical Control Point 重要管理点)の連続監視を徹底し、より安全な給食をご提供するために日々取り組んでいます。

自園給食(委託給食)

各園の給食室は、広さの制約、機器の制約などがありますが、それぞれの施設に合わせて、食材受け入れ、仕込み、加熱、配缶・配膳の調理工程において品温の計測、中心温度の計測・適切な記録の実施など、温度・時間管理を徹底しています。

また、汚染区域(食材受入れから下処理まで)、準汚染区域(加熱調理)、清潔区域(冷却から盛り付けまで)の区域分けを徹底し相互汚染を防止するなど委託給食においても、HACCP(ハサップ)に基づいた安全管理を行っております。

保存料無添加・冷凍加工食品不使用という安心

大切なこどもたちの給食だから、保存料も既製の冷凍食品も弊社では使用していません。

既製の冷凍食品は大量調理には今や欠かせないもとなっていますが、「手づくり」の良さは、「何を使っているか」がしっかりと自分たちの目でわかることです。

ハンバーグを例にすると、合い挽き肉をこね、玉葱をいれ、卵・パン粉をいれてと、ひとつひとつ丁寧に手づくりしています。

レトルト食品に多く使われているような添加物は一切必要ありません。

「手づくり」は、心だけでなく、「責任をもって安全な給食をご提供する」ためにも、とても大切だと富喜屋は考えます。

「食」へのこだわり(5つのお約束)

富喜屋(ふきや)の食育給食は、お客様に安心していただけるように5つのお約束をいたします。

1.野菜たっぷり「和食が基本」の献立

鰹と昆布の「だし」のきいた「伝統的な和食」が、こどもたちの正しい味覚の成長には欠かせません。
素材のうま味をいかした昔ながらのお母さんの手作りの味を基本にしています。

2.「手づくり」にこだわり「冷凍加工食品」不使用

調理が簡単で安価な「冷凍加工食品」は、あえて使用しません。
手間のかかるコロッケやミートボールも、すべて丁寧に手づくりをしています。
徹底的に手づくりにこだわることで、余計な添加物が入らない安心の給食を提供しています。

3.「保存料無添加」「うまみ調味料を控えた」自然な味付け

「保存料無添加」「うま味調味料を控えた」、安心・安全で自然な味つけを行っています。
出汁をしっかりきかせたうまみのある味つけをすることで、こどもたちの「自然の味」を美味しいと感じる『正しい味覚』を育てます。

4.万全の「アレルギー給食」提供システムで、21品目のアレルゲン除去に対応

こどもたちの命を守るために、当社では安全なアレルギー給食提供システムを構築しています。
アレルギーをもつこどもたちにも安全で美味しい給食をご提供します。

5.噛む力を育て、「食育活動」を通して食の世界を広げます

当社の給食は、「噛む力」を育てることを大切にしています。

ゴボウやレンコンなど歯ごたえのある野菜をあえて乱切りやひと口大の大きさで使用したり、小松菜やほうれん草、切り干し大根・わかめなどの歯ごたえや弾力を活かした献立を取り入れています。

また、自園給食においては、さやえんどうのさや剥きや、しめじの房分けなど、短時間でも取り組みやすい食育活動(委託給食)から、保護者対象の講演会や味噌づくり教室など、貴園の食育活動を丁寧にサポートいたします。

保護者様向けの「給食説明会」、「ご試食会」はお任せください

こんにちは。給食の献立作成やコンサルティングを担当しています栄養士の畑と申します。

栄養士としてはもちろん、二児の母としての子育て経験も踏まえて、本当にこどもたちのことを考えた給食づくりを心掛けています。

保護者向け給食説明会、アレルギー説明会、試食会は、保護者の理解を深める絶好の機会です。ぜひご検討ください。丁寧にわかりやすく給食についてご案内いたします。 (栄養士・給食コンサルタント 畑 美紀)