幼児専門の給食委託会社「富喜屋(ふきや)」は、全国の保育園・幼稚園・こども園に給食を提供しています。

【動画】委託給食・自園給食の『富喜屋チャンネル』【保育園・幼稚園給食 改善ナビ】

保育園・幼稚園・こども園の園長先生など経営者のみなさまを対象に、委託給食・直営給食の課題を解決するために役立つ情報をお届けします。お弁当給食から自園給食・委託給食へ移行をお考えの方、給食委託会社をお探しの方もぜひご覧ください。

「安全で美味しい給食」「効率的でスムーズな給食室の運営」、「食育を考えたより良い給食の提供」を行うためのヒントを、幼児専門の給食会社「富喜屋(ふきや)」の代表である宮崎が、経営者の目線でお話いたします。

【ごあいさつ】と、園長先生必見!直営 VS 委託どちらが良いの?

※保育園・幼稚園の委託給食・自園給食のお悩みにお答えします。

(まとめ)相談を寄せる先生の多くが、同じ3つの悩みを抱えている

  1. 組織内の意思の疎通
  2. 保育との連携
  3. 給食の改善活動

本来は、同じ組織内の方が融通が利くが、実際にはうまくいかないと悩みがとても多いです。

【Vol.1】園長先生のお悩み第3位! 設備が足りない?人が足りない?

※保育園・幼稚園の委託給食・自園給食のお悩みにお答えします。

(まとめ)給食のお悩み【第3位】

  • 人が足りません
  • 設備が足りません
  • それはできません

と、栄養士の先生から言われてしまうこと。
⇒国家資格を持った栄養士の先生に、意見を言いにくいと先生は悩んでいます。

【Vol.2】園長先生のお悩み第2位! 栄養士の先生の残業が多い。何やってるの?

※保育園・幼稚園の委託給食・自園給食のお悩みにお答えします。

(まとめ)給食のお悩み【第2位】

栄養士の先生が

  • いつも遅くまで残っている
  • どんな仕事をしているかわからない
  • 残業代も多くて困っている

園長先生は「保育のプロ」で、「給食運営のプロ」ではないので、
⇒給食室の運営が、適切に行われているかの判断はとても難しいです。
ですが長時間労働の黙認は、残業代の経費の問題だけではなく、労務上の経営リスクでもあります。

【Vol.3】園長先生のお悩み第1位! 栄養士の先生がスグ辞めてしまいます

※保育園・幼稚園の委託給食・自園給食のお悩みにお答えします。

(まとめ)給食のお悩み【第1位】

  • 栄養士の先生、調理スタッフが、すぐに辞めてしまいます
  • 慢性的に人手不足が続いています
  • 給食室の運営が安定せず、常に不安です

多額の費用をかけて採用しても、すぐに辞めてしまう。
⇒仕事に馴れてきて、これからという時に辞められてしまうと、園長先生もとても大変な思いをされています。

【Vol.4】園長先生のお悩み「まとめ」 “客観的事実” と “感情”を切り分ける

※保育園・幼稚園の委託給食・自園給食のお悩みにお答えします。

給食のお悩み【まとめ】

  • 3位 人が足りない・設備が足りないからできないと言われる
  • 2位 いつも遅くまで残って仕事をしている
  • 1位 スタッフがすぐに辞めてしまう

どんな悩みも【問題の本質は同じ】

栄養士さん、調理スタッフは、
 ⇒人数に対して仕事量が多い
 ⇒とても忙しくて大変だと感じている

ですがこれは、客観的に考える必要があります。

  • 実際に人が不足しているかどうか、実際に業務が多すぎるかどうか
  • 栄養士さん、調理スタッフが大変だと「感じている」

2つの問題として、切り分けて考えることが大切です。

【Vol.5】給食室 改善事例 ~欠席者の連絡~

【Vol.6】給食室 改善事例 ~過剰な個別対応~