代表あいさつ

一丸となってこどもたちに素晴らしい給食を

はじめまして、富喜屋(ふきや)代表の宮崎でございます。
弊社は、保育園・幼稚園・こども園など、こどもの給食に特化した幼児専門の給食サービス企業です。

現状の日本の委託給食は、会社や病院・老人ホームなど、大人向けの給食がほとんどで、その一部門として「こども給食」を行っています。幼児を専門とした委託給食会社はたいへん数少ない存在です。

しかしながら、成長が著しい0才~5才のこどもたちの食事は、「栄養バランス・美味しさ・楽しさ」もさることながら、なにより「正しい味覚を育て、正しい食習慣を育てる」という「食育」が強く求められる大変重要なものです。

この「正しい味覚」「正しい食習慣」はこどもの成長を支えるだけでなく、こどもたちが生涯にわたり健康で豊かな人生をおくる土台となるからです。

弊社は、多くの園で大人の給食の量を減らしただけ、見た目を可愛くしただけの給食が出されていることに危機感を覚え、「こどもの給食」を専門とする企業に舵を切りより専門性を追求しています。

創業から50年余り、私たちは「心のこもった手づくりご飯が、健やかな身体と心を育む」という考えのもと、安心・安全、心のこもった手づくりご飯をお届けしたいという想いで日々の仕事に向き合ってまいりました。とくに保育園(保育所)、幼稚園、こども園給食の給食委託会社として提供している園は160ヶ園を超え、約18,000名のこどもたちに給食をご提供するまでになりました。

また安心・安全な給食の一環として、最近では環境負荷が少ない有機栽培(オーガニック)野菜を給食に取り入れることも積極的に行っています。

こどもたちの「食をになう」ことは、こどもたちの「心と身体の成長を支える」「命を支える」 ことに他ならず大変な重責ですが、当社にはこどもたちの笑顔と成長を糧に、この重責に怯まず努力をつづけてくれる420名の大切なスタッフがいます。

また、安心・安全な給食は、食材を納めてくださる八百屋さん、肉屋さん、魚屋さんなどの食材業者さま、食材卸業者さま、残さを回収してくださる業者さま、厨房機器の安全を守るメーカーさまなどあらゆるお取引先さまのご協力によって成り立っています。

これからも、ご縁を頂いた保育園・こども園の園長先生はじめ職員のみなさまと弊社スタッフが心を通わせ、お取引業者さまの力をかりながら、一丸となってこどもたちに「健やかな身体と心を育む」より良い給食が提供できますよう、誠心誠意努力して参ります。

株式会社富喜屋 代表取締役 宮崎 裕生

代表取締役 宮崎 裕生

弊社が主にご提供しているサービスは次のとおりです。

  • 保育園・幼稚園・こども園の給食室で調理を行う委託給食事業(首都圏・関西圏)
  • 幼稚園・こども園にお弁当給食を配達するお弁当給食事業(関西圏)
  • 産休・育休など栄養士の長期不在時にご利用頂ける栄養士業務代行事業(全国)
  • 給食室の業務改善・栄養士の指導・経費見直しを行う給食改善コンサルティング事業(全国)

みなさまからのご相談を心よりお待ちしております。