マリモ保育園・マリモglobal kidsさま【大阪府】(栄養士業務代行サービス)

こどもたちに本当に安全で美味しい給食を
園長「安那 とき代」先生

マリモ保育園・マリモglobal kidsさま

大阪府茨木市でマリモ保育園 、マリモスリー保育園、マリモ茨木ステーション保育園、マリモcity保育園(いずれも0~2歳児)、マリモglobal kids(3歳~未就学児)の5つの保育園を運営されている株式会社MARIMO COLLGEさま。
「たった一つの命に恵まれたことをしっかり胸に受け止め、自分と同じ命であるお友達を大切にできる心を育みたい」という保育方針のもと、保育とともに体操・水泳・英語ネイティブレッスン・茶道・プログラミング・美術・造形など専門講師による多様な学びを提供してらっしゃいます。
昭和58年から長年にわたり幼児教育に取り組んでこられた園長「安那 とき代」先生にお話しを伺いました。

園長「安那 とき代」先生

当園では、こどもたちの教育に「その分野の専門の方」にお越しいただいています

宮崎:貴園では体操や水泳・英会話だけでなく茶道やプログラミング、美術・造形などの専門家を招いて多様な教育を実施されていますね。

ご訪問してはじめに感じたのは、園長先生はこどもたちに「本物」を伝えたいと考えていらっしゃるのではということでした。給食についてはどのような想いをお持ちですか。

園長:当園では、こどもたちの教育に「その分野の専門の方」にお越しいただいています。これだけ幅広く専門家による多様な学びを提供している園はこの地域では当園だけと自負しています。

また、給食については、やはりこどもたちの口に入るものですので、とても重視しています。

まずは安全であること。食材は私が地元でもっとも信頼しているモリタ屋さんに調味料から食材まですべてお願いしています。モリタ屋さんのお肉はとても品質が良くて美味しいですから野菜も新鮮です。

宮崎:モリタ屋さんというと北摂地域を中心に良質なお肉や野菜など提供しているスーパーですね。

モリタ屋さんのお肉は本当に質が良くて美味しいので私も利用させていただいています。品質にこだわるお店なので、お値段もそれ相応かと思いますが、全ての食材をモリタ屋さんでというのはなぜでしょうか。

園長:まず一定のお店にお願いする理由というのは、万が一何か問題が起こったときに、すみやかに原因究明が出来るからという理由です。信頼できる仕入れ先にお願いするのはとても大切だと考えています。

食材の価格についても、市役所の監査の方から食材の品質にとてもこだわっていることや食材の価格に驚かれることも多いです。「もう少し安価なものを使っても・・」なんて言われることもありますが、やはりこどもの口に入るものですから安心・安全なものを使うのは当然です。

それに、野菜にしてもやはり安価なものは鮮度が落ちるんです。それが絶対に嫌なので新鮮なものをこどもに食べさせたいです。万が一何かあったら、こどもの将来をつぶすことになりかねないですから。食というのはそれくらい重要なことだと考えています。だから妥協したくないというのが私の想いです。

0才~3才に身につける「基本的生活習慣」と「食育」がどれだけ大切かを保護者の皆さんにも分かってもらいたいと常々思っています

宮崎:園長先生は「味覚」についても大切にされていると伺いました。

園長:人間の味覚は3才までにほぼ決まると言われています。

基本は自分が食べて美味しいと感じるもの。しっかり自分の味覚で確かめて、こどもに食べさせたいものかどうか判断することです。

そして美味しいものは親が我慢してでもこどもに食べさせるべきと考えています。それくらい幼児期の味覚の育成は大切だということです。また0才~3才に身につける基本的生活習慣と食育がどれだけ大切かいうことを保護者の皆さんにも分かってもらいたいと常々思っています。

宮崎:素晴らしい想いをお持ちですね。幼児期の食習慣・味覚は一生の健康を左右するものだと私も思います。

ところで、弊社の「栄養士業務代行サービス」をご利用になられるきっかけをお教えいただけますか。

園長:今までは給食の献立(メニュー)は当園の管理栄養士の先生に作っていただいていましたが、なかなか私の考えや想いを聞いていただけなくて… 難しいことを言うことも多くて調理する方たちも正直しんどかったんです。

たとえばクリスマスのような特別な日でも、クリスマスケーキのカロリーが高いからと色々と揉めたり、量についても同じ月齢でも個人差があるのに、とにかく柔軟な対応が難しい方で悩んでいました。

栄養士というのは専門職ですから決まりがあるのは理解できますが、例えば一日のカロリーは他の献立で調節できるはずです。

あまりにも融通がきかず難しいと思い、どこか保育園給食の献立(メニュー)を作成してもらえる、栄養士業務の代行をしていただけるところを探しました。

宮崎:そこで弊社にお問い合わせをいただいたわけですね。現在は貴園には栄養士の先生はいらっしゃいますか?

園長:管理栄養士が3名います。ただ、調理などで忙しいこともあり、事務的なお仕事までは負担もかかるので、富喜屋さんの「栄養士業務代行サービス」を利用して献立・栄養計算などの事務面はすべてお願いしています。

「こどもに安全なもの、本当に美味しいものを食べさせたい」という私の考え方は、これからもずっと継続していくつもりです

宮崎:弊社の保育園給食の献立(メニュー)や味はいかがでしょうか?

園長:富喜屋さんからいただく保育園給食の献立(メニュー)に変えてから、食材の種類や献立のバラエティも増えて、お願いして良かったと思っています。味も美味しいですよ。

さきほど「味覚が大切」って申しましたが、やはりただ単に「計量しました」「規定通りです」というだけの給食は美味しくないですし私は食べたくないです。

火の入り方や水分の蒸発具合・煮詰め具合によっても味の感じ方は変わるわけですから、いくら規定通りでも味があるかないかわからないような給食ではなく、ちゃんと美味しくつくることがとても大切だと思っています。

宮崎:弊社の献立には野菜もたくさん入っています。こどもたちの食べ具合はいかがでしょうか。また、先生方も給食をお召し上がりになるかと思いますが、評判はいかがですか?

園長:こどもたちも、とても良く食べてくれますよ。

先生方も「美味しい」って評判も良いです。私も食べていますが、美味しい給食に仕上がっています。今日は「サバの塩焼き・春雨の炒め煮・小松菜と豆腐の味噌汁・ごはん」ですが、美味しそうでしょ。

宮崎:はい。さきほどがお出汁の香りとサバを焼く良い香りがしてきてお腹がなっています(笑)

さて、弊社の「保育園給食・栄養士業務代行サービス」では献立のご要望などを担当栄養士が聞き取りをして次月の献立に反映していくのですが、弊社栄養士のご対応に問題はございませんか?また、最後の質問になりますが、今後、どのような給食にしていきたいとお考えでしょうか。

園長:富喜屋さんの担当栄養士さん、とても良くしてくださるので安心してお任せしています。

今後の給食ということですが、当園で昭和58年に保育園を始めてから、私の考え方は何一つ変わっていません。「こどもに安全なものを食べさせたい」「こどもに本当に美味しいものを食べさせたい」というこの考え方は、これからもずっと継続していくつもりです。

宮崎:弊社も少しでもお役に立てるよう頑張って参ります。

「マリモ保育園・マリモglobal kids」さま 取材後記

園長「安那 とき代」先生

将来あるこどもたちに「本物を伝えたい」という熱い想いをお持ちの園長「安那」先生。

給食に使用する食材選び・味覚という点でもゆるぎない信念をお持ちでした。私もこどもの給食をご提供する給食会社として、見習いたい、こうありたいと強く思いました。

規定に栄養価に沿った給食づくりはもちろん大切ですが、それだけに満足することなく、より美味しくこどもの味覚を育てる給食づくりに邁進して参ります。