学校法人草津仏教同心会 草津幼稚園さま【滋賀県】

こども達の食育の充実を
園長「佐々木 昭道」先生

滋賀県草津市で一昨年創立90周年を迎えられた草津幼稚園 園長 佐々木先生にお話をお伺いしました。

学校法人草津仏教同心会 草津幼稚園

大正10年11月1日 草津仏教同心会にて開園された草津幼稚園は、今年で創立94年を迎えるという歴史と伝統ある幼稚園さまです。仏教保育を教育の柱に、「明るく」「正しく」「仲良く」約200名のこども達が元気に過ごしています。

園長「佐々木 昭道」先生

草津幼稚園さまの教育理念

宮崎:本日はお忙しい中、お時間をいただきましてありがとうございます。 草津幼稚園さまは創立90年あまりとお聞きしました。

園長:はい。当園は大正10年に草津仏教同心会にて開園しまして、この春、第92回目の卒園児を送り出しました。

宮崎:草津幼稚園さまの教育理念をお教えいただけますでしょうか。

園長:当園では三宝帰依という仏の教えを基本に据えています。
時代は移り変わっていますが、こども達の本質は変わりません。

三宝帰依というお釈迦様のみ教えの中、最も重要な三つの宝とは仏と法と僧であり、これををわかりやすく「明るく」「正しく」「仲良く」という言葉でこども達に伝えています。

「食育」をより充実したいと考えていました

宮崎:当社の幼稚園給食をご利用になられるきっかけを教えてください。

園長:これまで長年お弁当給食を採用してきたのですが、先生方も「食育」を研究課題に設定するなど、こども達の「食育」をより充実したいと考えていました。

そして、「食べることが大好きなこども」をモットーに「食育」をすすめる上で最適な幼稚園給食を探していたところに、冷凍加工食品を使用しない、食育という面でしっかりとしたポリシーを持っている御社の事を知りました。

宮崎:ありがとうございます。実際に導入いただいて、こども達の食べ方や献立などのご感想を教えていただけますか。
当社の幼稚園給食は先生も御存知のとおりお野菜が多く、煮物や酢の物など和食もしっかりと入りますので、こども達には厳しいとお感じの日もあるのではないでしょうか。

園長:そうですね。今日はちょっと厳しいかなという日は実際にあります(笑)。
でも、様々な食材やお料理に触れる機会は大切だと思います。それも食育のひとつの側面で、たまにはそういう日があっても良いのではないかと思っています。

宮崎:そう言っていただけると嬉しいです。いつも保護者の皆さまへの説明会でもお伝えしていますが、給食ですので、決してお子さまランチにではいけないと思っています。大好きなお料理も入りますが、少し挑戦する献立もあえてお入れしています。

お友だちと一緒に食べる事で、「食べられた!」という体験が積み重なる・・・そんな食体験の広がりがとても大切だと思っています。

保護者 試食会を開催しています

宮崎:保護者の皆さんの評価はいかがでしょうか。

園長:当園では保護者の皆さんにもこども達の給食に関心をもっていただくために、試食会を開催しています。
昨年の保護者試食会でも好評でしたよ。今年も開催したいと思っています。

宮崎:ありがとうございます。保護者試食会の際には、私も是非ご説明にお伺い致しますのでご遠慮なくお声掛けください。
これからも、こども達が楽しく美味しく様々なお料理に触れる事ができるよう、努力して参ります。
本日はお忙しい中ありがとうございました。

園長:こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

「学校法人草津仏教同心会 草津幼稚園」さま 取材後記

4月半ば、お忙しいさなかでのインタビューにも関わらず、様々なお話をお伺いしました。
こども達の食育をよりすすめたいという想いでよりよい給食を探しておられたという園長先生のお言葉が印象的でした。

これからも、こども達がより楽しく美味しく食体験を広げられる給食をご提供したいという想いを新たにしました。