日本全国、15食からご対応いたします
設備はそのままで、委託先のご変更もご相談ください
21品目のアレルゲンを除去できる「アレルギー給食」も対応

こどもたちと地球の未来のために、「富喜屋」の「オーガニック給食(自園給食・委託給食)」は、園内・学校内に調理施設をつくり、その場所で当社の専属スタッフが、有機JASのオーガニック有機農産物を積極的に取り入れた多彩な献立をおつくりします。

つくりたての温かい給食を食べられるだけではなく、園内にひろがる「やわらかなお出汁」や「焼き立てのお魚」の香ばしい香り、トントンと響く包丁の音を子供たちは五感で感じることができます。

当社は大手ではございません。ご利用いただきやすい適正な費用で委託いただけるよう、日々努力しております。ぜひ、お見積りのご依頼をお待ちしております。

オーガニック給食(自園給食)で実現できること

1.有機栽培されたオーガニック野菜(有機JAS)を積極的に使用した安心の給食です

クレヨンハウスさんから運ばれる安心の有機食材を積極的に使用します。こどもたちは、給食の献立や食材から旬を感じ、食材のもつ本来の味わいやうま味を毎日の給食味わいます。
※天候や収穫の都合で有機JAS食材の食材が無い場合は、特別栽培・慣行栽培の食材を使用いたします。全ての食材が有機JASのものではありません。

2.できたての美味しい給食が食べられます

自園給食になってから「本当に良く食べるようになった」「おかわりが増えました」というお声をたくさんいただいています。

自園給食は、お子さんひとり一人に適切な量を配膳できますので、こどもたちは完食できた喜びで食べることに自信を持つことができます。

自園給食サービス(園内調理)のご案内 給食委託会社の富喜屋

3.たっぷりの野菜を使用し、「噛む力」を育みます

野菜たっぷりの味噌汁やスープ、五目うどん、丼ものなど、自園給食でしかできない魅力的で多彩な献立を楽しめます。

家庭での食事では苦手だった野菜でも、できたての美味しさと食事の楽しさで、しっかり食べられるようになります。

また、こどもの「噛む力」を育てるために、ゴボウやレンコンなど、歯ごたえのある野菜をあえて乱切りやひと口大の大きさで使用したり、小松菜やほうれん草、切り干し大根・わかめなどの歯ごたえや弾力を活かした献立をご提案しています。

4.離乳食をご提供できます

オーガニック給食(有機JAS食材を使用した給食)でも、もちろん0歳児からの離乳食にご対応します。

お粥、野菜ペーストなど離乳食初期から、中期・後期のこどもたちまで、成長に合わせた離乳食をご提供しています。

5.体にやさしい手づくりおやつが楽しめます

おからを使用したクッキーや豆乳パンケーキ、米粉パン、おむすびや変わりピザなど、こどもたちの健康を考えた多彩な「手づくりおやつ」を丁寧におつくりしています。

6.保育との連携

栄養士による給食時間のこどもたちへの声かけ巡回や、こどもたちが栽培した野菜の給食での使用、しめじの房分けのお手伝いなど、保育と連携した食育活動が展開できます。

7.四季折々の「行事食」をご提供します

ひな祭りは「ちらし寿司」、七夕には「七夕そうめん」、収穫の秋には「栗ご飯」、冬至には「かぼちゃの煮物」など、四季折々の行事食を楽しみながらいただくことで、日本の素晴らしい「食文化」を体験します。

8.日本の「ふるさとの食文化(郷土料理)」にふれられます

「郷土料理の日」を、毎月、設けています。

北海道から 沖縄まで、日本各地につたわる「ふるさとの料理」を献立に取り入れることで、多様な食文化にふれることができます。
こどもたちの食の世界を広げます。

9.こどもたちの生育にあわせた「食育プログラム」を開催

「厚生労働省」の指針に基づいた「料理」「健康」「いのちの育ち」「人間関係」「文化」の5つのアプローチで、こどもたちの育ちにあわせた食育プログラムをご提案します。

「料理プログラム」では、こどもたちにそら豆やえんどう豆のさやだしをしてもらい、給食で豆ごはんを食べる体験をするなど、五感を通して食材への興味・料理への関心を引き出します。

10.21品目のアレルゲン除去に対応する「アレルギー給食」

当社では21品目のアレルゲンを除去できる「アレルギー給食」で、多様な園児さまの受け入れをサポートしておりますので、アレルギーを持つこどもたちも安心して給食を楽しめます。

アレルギー給食で除去できる食材

卵、マヨネーズ、卵つなぎ、乳、カニ、エビ、落花生、そば、いか、たこ、魚貝、山芋、里芋、筍、牛肉、鶏肉、ごま、キウイ、パイナップル、小麦、大豆

当社では21種類のアレルゲンを除去した給食を、正確に配膳する仕組みを構築しています。

万全のバックアップ体制

給食導入前・入園前に保護者の皆さまを対象とした説明会を開催することで、食物アレルギーの有無の確実な把握と保護者の皆様の納得度を高め、アレルギー給食の円滑な提供をサポートします。
※アレルギー給食のご提供には、別途管理手数料が必要です。

アレルギーを持つこどもたちにとっても、給食が楽しい時間になるように、
心をこめておいしくご飯をおつくりしています。

「自園給食」とは?

自園給食とは、園内・学校内に給食調理施設をつくりそこで給食会社の専属スタッフが給食を調理する方法で、「自園調理給食」「自校調理方式」ともいいます。

自園給食では、八百屋さんやお肉屋さん、魚屋さんから毎日届く新鮮な食材をつかって、園のこどもたちのために給食をおつくりします。
ですから、つくりたての温かい給食を食べることが出来るだけでなく、園内にひろがるお出汁の香りやトントンと響く包丁の音、焼き立てのお魚の香ばしい香りを、子供たちは五感を通じて感じる事ができます。