お母さんの味「肉じゃが」昭和のレシピ

じゃがいものビタミンCはリンゴの約5倍!そのため、「畑のりんご」と言われることも。また、ホクホクした食感と甘みが嬉しい食材です。

お母さんの味「肉じゃが」レシピ

「肉じゃが」レシピ

材料(4人分)

  • 豚こま切れ肉… 200g
  • じゃがいも… 2個(250g)
  • 玉ねぎ… 1玉(160g)
  • にんじん… 5~6㎝程度(60g)
    ※にんじんは花形にしたため 実際は20g程度を使用。
  • グリンピース(水煮)大さじ1(10g)
  • (A)
    だし汁… 200ml
    砂糖… 大さじ1と1/2
    酒… 大さじ1
    しょうゆ(濃口)… 大さじ1
    みりん… 大さじ1

つくり方
  1. 豚肉は食べやすい大きさに切る。じゃがいもは皮をむいてひと口大に切り、水にさらして水気をきる。玉ねぎは2㎝幅のくし形に切る。にんじんは3~5mm厚の輪切りにしてから、花形に型抜く。
  2. 鍋に豚肉、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん(A)を加えて沸騰させ、落とし蓋をして10~15分程度、弱火で具材に火を通す。
  3. 最後に器に盛り、グリンピースを散らす。

「肉じゃが」の調理のポイント

  • じゃがいもの芽には有毒物質が含まれるため、取り除いてから使用してください。
  • 油なしの肉じゃがレシピです。お肉同士がくっつきやすいため、気になる方は油で炒めてから野菜と一緒に煮込むとよいでしょう。お肉がほぐれやすくなります。
  • 煮込んでいる最中に、スプーンでアクをとってください。
  • 器に盛る前に、5分ほど置くと味が染み込んで美味しく頂けます。