お母さんの味「ひじきの煮物」昭和のレシピ

ひじきはマグネシウム、カルシウム、食物繊維が豊富で、日々の食事で不足しがちな栄養素の補給に役立ちます。

お母さんの味「ひじきの煮物」レシピ

「ひじきの煮物」レシピ

材料(4人分)
  • ひじき(乾)… 12g
  • 鶏もも肉… 50g
  • 薄揚げ… 1/4枚(10g)  
  • にんじん… 1/4本(30g)
  • れんこん(水煮)… 1/4節(35g)
  • たけのこ(水煮/千切り)… 1/4袋(35g)
  • むき枝豆… 大さじ2(20g)
  • ごま油 … 大さじ1
  • だし汁… 1/2カップ
  • (A)
    砂糖… 大さじ2/3
    みりん… 大さじ1
    しょうゆ 大さじ1
    酒… 大さじ1

つくり方
  1. ひじきは、サッと洗い、水で戻したら、ざるにあげ水気を切って、食べやすい長さに切る。鶏肉は、一口大に切る。薄揚げは、幅5㎜ほどの短冊切り、にんじんは厚さ5㎜ほどの千切りにする。れんこんは5㎜厚さのいちょう切りにする。
  2. 鍋にごま油を熱し、鶏もも肉、にんじん、れんこん、たけのこ、ひじきの順に入れて炒める。しんなりしてきたら、薄揚げ、むき枝豆を加えてサッと混ぜ合わせ、だし汁を加える。
  3. 煮立ってきたら(A)を加え、落とし蓋をして具材がやわらかくなるまで15分ほど煮る。

「ひじきの煮物」の調理のポイント

  • むき枝豆が無ければ冷凍の枝豆を解凍し、皮を剥いて使ってもよいです。