お母さんの味「きゅうり と わかめの酢のもの」昭和のレシピ

「きゅうり と わかめの酢の物」は、さっぱりとした食感で、暑い時期でも食べやすい一品です。お好みで「ツナ」や「しらす」、「カニ風味かまぼこ」を合わせても美味しく召し上がれます。

お母さんの味「きゅうりとわかめの酢のもの」昭和のレシピ

「きゅうり と わかめの酢のもの」レシピ

材料(4人分)
  • きゅうり 2本… 200g
  • わかめ(生)… 60g
  • (A)
    酢… 大さじ2
    しょうゆ… 大さじ1/2
    砂糖… 大さじ1
つくり方
  1. きゅうりは薄切りにする。(保育園給食では、きゅうりはさっと湯通しして使用しますが、ご家庭では湯通しの必要はないでしょう)
  2. わかめは鍋でさっと湯通しし、緑色になったら冷水にとって、一口大に切る。
  3. 器に(A)を混ぜ合わせ、水気を絞った1. と 2.を和える。

「きゅうり と わかめの酢のもの」の調理のポイント

  • わかめは、乾燥わかめでもおいしく作れます。
    乾燥わかめを使う場合は、水で戻してからご使用ください。
「きゅうり(胡瓜)」の知っておきたい!栄養と調理・保存のコツ【食育コラム】
「しいたけ(椎茸)」の知っておきたい!栄養と調理・保存のコツ【食育コラム】