お母さんの味「いんげんの胡麻和え(ごまあえ)」昭和のレシピ

手軽に作れる「いんげんの胡麻和え(ごまあえ)」は、ちょっとした箸休めにぴったり。甘じょっぱい味わいにお箸が進みます。昔ながらの昭和のお母さんの味ですね。

お母さんの味「いんげんの胡麻和え(ごまあえ)」昭和のレシピ

「いんげんの胡麻和え(ごまあえ)」レシピ

材料(4人分)
  • さやいんげん… 200g
  • (A)
    白すりごま… 大さじ3
    しょうゆ… 大さじ1
    砂糖… 大さじ1と1/2
つくり方
  1. さやいんげんは、筋を取り、3~4cmの長さに切る。
  2. 鍋に水と塩少々(分量外)加え、沸騰したら、さやいんげんを入れて、歯ごたえが残る程度に茹でます。
  3. その後、ざるに上げて冷ます。
  4. ボールに(A)を混ぜ合わせ、さやいんげんを加えて和えます。

「いんげんの胡麻和え(ごまあえ)」の調理のポイント

  • ごまは既にすったものを使用しています。
  • 筋がないものは丸ごと茹でてからヘタをカットし、食べやすい長さに切ることで水っぽくなり過ぎなくなります。
  • 和える前に、さやいんげんの水気は、キッチンペーパーなどでしっかり拭き取りましょう。また、できるだけ食べる直前に和えてください。
「さやいんげん」の知っておきたい!栄養と調理・保存のコツ 【食育コラム】
「しいたけ(椎茸)」の知っておきたい!栄養と調理・保存のコツ【食育コラム】