「ペクチン」は、果物に含まれる食物繊維【食育コラム】

便秘の予防や脂質の吸収を抑える効果

「ペクチン」とは、みかん・りんご・いちごなどの果物や、キャベツ・にんじん・だいこんなどの野菜に含まれている食物繊維の一種です。

酸や糖を加え加熱するとゼリー状になる性質があり、これを利用して作られたものにジャムがあります。

他の食物繊維と同じように、便秘の予防や脂質の吸収を抑える効果があるほか、りんごのペクチンは、腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

「ペクチン」は、果物に含まれる食物繊維【食育コラム】

ペクチンを多く含むのは、冬の果物や野菜。

『ペクチン源 おでんだいこん りんごみかん いちごのケーキで メリクリパーティー』 (詠み人知らず)