春に旬の野菜「菜の花(なのはな)」【食育コラム】

元気に新学期を迎えられるよう、この春の旬のお野菜、「菜の花」をご紹介します。

「菜の花(なのはな)」の栄養

菜の花にはβ-カロテンが豊富に含まれています。β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持を助けます。

カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄も多く含まれていて、どれも骨を生成する上で欠かせない成分です。

春に旬の野菜「菜の花(なのはな)」【食育コラム】

「菜の花(なのはな)」保存方法

菜の花はむき出しで置いておくと、すぐにしなびてしまいます。

濡らした新聞紙などにくるみ、袋に入れて野菜室に入れましょう。

その際なるべく根を下にして立てておくと、より持ちがよくなります。

「菜の花(なのはな)」苦みのとりかた

菜の花には栄養素が多く含まれていますが、独特の苦みからこどもにあまり好まれません。

そこで、茹でる際、塩と一緒に重層か和からしを少々加えることにより苦みがグッと減りこどもでも食べやすくなります。

⇒「菜の花(なのはな)」を使った「菜の花の味噌マヨ和え」のレシピはコチラ

春に旬の野菜「菜の花(なのはな)」【食育コラム】