食育活動「おせち料理」(東京都 こども園)

今日は東京都江東区のこども園で、月例の食育活動がありました。こちらの園では毎月ふきやの栄養士・調理師が各教室をまわって、こどもたちに食育活動を行っています。今日は調理師&食育アドバイザーの千葉さんが登場しました。

お正月の「おせち料理」ってなに?

赤の千代紙で作られたキレイなお重箱、そして、おせち料理に込められた想いをこどもちに伝えます。

●黒豆
悪いものを追い払って(節分も同じですね!)黒く日焼けするほどマメに働けるように

● 数の子
ニシンの卵の「数の子」は、子孫繁栄を願いをこめて

● 田作り
片口イワシを田畑の肥料として使ったことから、お米や野菜がたくさんとれますように

などなど、イラストを使って楽しく伝えます。もうすぐお正月。大切な家族とおせち料理を囲むのが待ち遠しいですね!