【高菜めし】11月の「郷土料理」給食は “熊本県”

今日は埼玉県の園に行ってまいりました。本日の保育園給食の献立(メニュー)は熊本県の郷土料理給食でした。

  • 高菜めし(熊本県の郷土料理)
  • ひこずり(熊本県の郷土料理)
  • カリフラワーのゆかりあえ
  • つぼん汁(熊本県の郷土料理)

「高菜めし」は、高菜を細かく刻んで調味料で炒めてから、炊き上がったご飯に混ぜ込む「混ぜご飯」です。

「ひこずり」というお料理は初めて耳する方も多いのではないでしょうか。筍や野菜を甘辛く炒め煮にしたお料理で、こちらも熊本県の郷土料理。今回は、豚肉とピーマンを入れて保育園給食向けに少々アレンジしています。

「つぼん汁」は熊本県の人吉球磨地方に伝わる郷土料理で、たくさんの野菜がたっぷり入ったお汁です。 お祝いの日などに赤飯と一緒に食べられているそうです。今回は、里芋・人参・ゴボウ・椎茸・豆腐と具沢山でした。お汁にすると野菜が苦手のこどもたちも喜んで食べてくれることが多いですよね。

郷土料理は流行りの鮮やかな彩りやフォトジェニックな見た目では決してないのですが、素材の味をしっかり味わえる滋味あふれるお料理です。日本中にはまだまだ私たちの知らない郷土料理が数多くあると思いますが、保育園の給食でもすこしづつご紹介していければと思っています。