「鶏のうま煮丼」・「切り干し大根と夏野菜のサラダ」(こども園・保育園給食)

東京都の保育園さまでの今日の給食は丼(どんぶり)。

酷暑がつづくと食が進まない事があるのは大人もこどもも同じ。そんな時でも人気なのが丼です。

今日の保育園 給食メニュー

  • 鶏肉のうま煮丼
  • 切り干し大根と夏野菜の和風サラダ
  • しめじと豆腐の味噌汁
  • オレンジ

どんぶりは鶏肉 玉ねぎ 糸こんにゃく 人参 枝豆と具沢山。保育園のこどもたちだけじゃなくて、保育園・こども園の職員の皆さんにも人気の献立なんです。

「切り干し大根と夏野菜のサラダ」は、こどもたちの噛む力を育てるためにシャキシャキ食感を残した切り干し大根、そして夏に旬を迎えるきゅうり・フレッシュなトマトを和風ドレッシング(もちろん手づくり!)で和えたものです。切り干し大根というと煮物が一般的なんですが、この日本伝統の乾物野菜に親しんでもらいたいという願いから、富喜屋では煮物だけではなく様々なお料理に取り入れています。なにより、切り干し大根は栄養たっぷりですから、ぜひ保育園のこどもたちにも給食で美味しく食べて欲しいですね。         (おわり)