【郷土料理】「くわいごはん」(4人分)~埼玉県~【食育レシピ】

埼玉県は全国の生産量の3割

くわいは秋から冬にかけてが旬になります。

埼玉県は全国の生産量の3割を占める産地です。水田のような泥の中で育ち、地下茎にできる養分を蓄えて丸く膨らんだ部分を食べます。

おせち料理ではおなじみですね。ほくほく感とほろ苦さが特徴で、油で揚げて、お子様のおやつとしてもおいしくいただけます。

材 料(4人分)
  • 米 3合
  • だし昆布 5cm
  • 酒 小さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • しょうゆ 小さじ1強
  • にんじん 40g
  • くわい 100g
  • 油揚げ 2枚
  • しょうゆ 小さじ3/4
  • 砂糖 小さじ1・1/2
  • 塩 小さじ1/5
  • 水 40ml
【郷土料理】「くわいごはん」(4人分)~埼玉県~【食育レシピ】
つくり方
  1. にんじんはせん切り。くわいは皮をむいて食べやすい大きさに切って、水につけあくを抜く。
  2. 油揚げは熱湯をかけて、たんざく切りにする。
  3. 米を洗い炊飯器に入れて、水を450ml加えて、だし昆布・A・にんじんを入れて炊く。
  4. 鍋にBを入れて、くわいと油揚げを入れて、煮汁がなくなるまで煮詰める。
  5. 3. のご飯が炊きあがったら、
  6. 4. を混ぜてできあがり。
【郷土料理】「くわいごはん」(4人分)~埼玉県~【食育レシピ】