【郷土料理】ちゃんちゃん焼き風「秋鮭のホイル焼き」~北海道~(1人分)【食育レシピ】

秋の北海道は、生まれた川に戻ってきた鮭でにぎわいます

「ちゃんちゃん焼き」とは、鮭と玉ねぎやにんじん、キャベツなどの野菜を鉄板で炒め、バターとみそで味付けした料理です。

たまねぎやにんじんは、生産量全国1位、乳製品の名産地でもある北海道のうまいものが集結しています。みそはもちろん、「北海道みそ」です。

材 料
  • 鮭 1切れ
    ※他の魚で作ってもいいです
  • たまねぎ 20g
  • キャベツ 15g
  • にんじん 10g
  • ピーマン 10g
    ※きのこなど加えてもあいます
  • 塩・こしょう・酒 少々 
  • みそ 大さじ2/3
    ※砂糖 小さじ2/3
  • 酒 小さじ2
  • みりん 小さじ1/2
  • バター 3g
【郷土料理】ちゃんちゃん焼き風「秋鮭のホイル焼き」~北海道~(1人分)【食育レシピ】
つくり方
  1. 鮭に酒・塩・こしょうを振りしばらく置く。出てきた水分はふきとる。
  2. たまねぎはスライスし、キャベツ、にんじんはたんざく切りして、にんじんは下ゆでしておく。ピーマンはせん切りにして、下ゆでしておく。
  3. アルミホイルに、ピーマン以外の野菜を敷き、その上に鮭と※を混ぜ合わせたものをかけて包む。
  4. 180℃のオーブンで約10分焼く。ガスレンジのグリルで焼いてもよい。
  5. 鮭の身をほぐして、野菜、ピーマン、バターを混ぜていただく。