免疫力を上げてくれる食材「小松菜(こまつな)」【食育コラム】

冬から春にかけては、かぜやインフルエンザの流行が心配される時期なので、手洗いや十分な休養と睡眠・栄養をとって抵抗力を高めましょう。

そこで今月は旬であり、体の免疫力を上げてくれる食材でもある「小松菜(こまつな)」を紹介します!!

免疫力を上げてくれる食材「小松菜(こまつな)」【食育コラム】

「小松菜(こまつな)」の栄養と効能

小松菜は、栄養価が高い緑黄色野菜です。主にβカロテン・ビタミンC・葉酸・カルシウム・鉄分・食物繊維といった栄養素が含まれています。

βカロテンは、体内に取り込まれた後、体に必要な分だけビタミンAに変わり、皮膚や粘膜等の保護を高める働きをしてくれます。また、抗酸化作用があるので、風邪やがん予防にもなり、ビタミンCとの相乗効果で体の免疫力を上げてくれます。

さらに、牛乳と一緒に摂ることで、含まれるβカロテンやカルシウムの吸収率がUPします。

ビタミンCは加熱すると壊れてしまうので、シャキシャキした状態が残るぐらいで食べるのがおすすめです。

「小松菜(こまつな)」の上手な選びかた

  • 茎が太くしっかりしているもの
  • 葉は濃い緑色で肉厚で柔らかく大きくそろっているもの
  • 根がしっかりと長いものは生育の良い証拠

⇒「小松菜」を使った「小松菜のくるみ味噌和え」のレシピはコチラ