猛暑を乗り切る食材として最適な「ナス」【食育コラム】

むしむしする日や暑い日が続くと、体の機能が低下し食欲不振に陥りやすくなります。

熱中症にも注意が必要ですので、水分補給をしっかりしましょう。

夏が旬であり、猛暑を乗り切る食材として最適な「ナス」を紹介します。

「ナス」の栄養と効能


◎ナスニン

ナスの皮には紫色のポリフェノール「ナスニン」が豊富に含まれています。これには強い抗酸化力があり、がんや動脈硬化の予防効果があると言われています。

他にも、老化予防や眼精疲労の緩和にも良いと言われています。

◎カリウム

カリウムも豊富に含まれています。カリウムには、体の熱を逃がす働きがあるため、夏バテの解消に良いと言われています。

一方、妊婦さんなど体を冷やしてはいけない人は、量を控える必要があります。

猛暑を乗り切る食材として最適な「ナス」【食育コラム】

「ナス」の調理の際の注意点

ナスを切ると色が変わってしまうので、切ったらすぐに水にさらすか、油で調理すると色よく仕上がります。

おいしいナスの見分けかた

  • 皮にハリとツヤがある
  • ヘタの切り口にみずみずしさが
  • 残っており、 棘が立っている
  • 表面に傷がない
  • 重みがある